のどのつかえ、のどガレで耳鼻咽喉科に行ったら新たな視点がもらえた話

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

僕の仕事は BDM( Business Development Manager ) というお仕事です。

かれこれ8年くらいやっているので、それなりにプロだと思ってます。

外資系企業では結構よくある役職で、営業のようにクローズするわけでもマーケティング&コミュニケーションのようにキラキラしている立場でもないというポジション。

日本だと販売推進とか言われたりすることが多いでしょうか。

要するに今じゃないけど、絶対ビジネス広がるはずだ!と会社が判断したものを具体化していくお仕事です。

そんな立場なので、プレゼンが多い。とにかく話すことが多い仕事なんです。

営業動向をして、その場はあとはよろしくされたり、ウェビナーだったりカンファレンスだったりでメインのプレゼンを張るお仕事です。そこそこプレゼンは上手扱いされることが多いし、そのスキルを一番に買われて今の会社に誘っていただいた感じ。

伝える力はスキルだと思ってます。

YouTubeはとかブログはまた別の世界だけど、一応業界知識とか踏まえてB2Bなら生活に困らないくらいにはやっていけています。

プレゼン苦手な方、この本実践するとめっちゃやりやすくなるのでお勧めします。

エバンジェリストの教科書

エバンジェリストの教科書

西脇 資哲
2,222円(12/08 12:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

まぁ、そのくらいプレゼンテーションってやつ、言い換えれば、話すことを仕事にしてるんですが、のどの調子が悪いのです。

痛いわけではなく、声が詰まる、常にのどのあたりに違和感を感じてたんですね。

ここ3~4年。

加齢やプレッシャーによる精神的な奴かなと思ってました。

【第2類医薬品】半夏厚朴湯エキス錠「クラシエ」 240錠

【第2類医薬品】半夏厚朴湯エキス錠「クラシエ」 240錠

3,476円(12/08 18:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

で、この「はんげこうぼうくとう」なる漢方をたまに飲んでたんですが、忘れがちで全然治る気配はなかったんです。

そんなある日、子供の鼻炎の付き添いで耳鼻咽喉科に行ったついで診察を受けた見た結果、それかも!という診断を受けたので何だったと思われるのかをお伝えします。

スポンサーリンク

鼻からファイバスコープで見る本格的診断

ずっと謎なのどの違和感なんて怖いです。

ポリープもあるって聞いますし、 咽頭がんで声帯除去なんてこともあり得るわけですし。

そんな不安を察してか、とても真摯、かつ本格的な診断をしてくださいました。

感謝。

いきなり鼻に麻酔的な意味合いも含めたスプレーをされ、がっつりマイクロファイバースコープでのどの中を観察するという方法です。本格的。

胃カメラが怖くていつもバリウム検査でしのいでたくらい恐怖でしたが、とくに餌付くことなく診断を終えることができました。

そして、「見た目的にはポリープもないですし特に問題はなさそうですね。」とのこと。

がっつりカメラで目視診断をされたのでコレは安心感があります。

そして、その次に出てきた病名がとてもびっくりだったわけです。

目からうろこな診断「逆流性食道炎」という病

僕は100%精神的な奴を疑っていたのですが、そこからQA問診がありました。

特に引っかかったやり取りがこれ。

医「ゲップとかでたりしませんか?」→僕「します」

です。

コレ以外にもあったかもしれませんがお医者さんからのコメントは

可能性としては逆流性食道炎でのどのあたりを痛めることがよくあるので、2週間ほど薬飲んでみましょう。これでよくなったら消化器内科いくことをお勧めします。」

なんてことを言われました。

とりあえず薬を出してみてあたりをつけるってやり方があるようです。

できる限りお医者さんに行きたくない僕としてはちょっと不安なやり方ですが、本格的にのどの調子がいまいちなのはつらいので乗っかりました。

なにより、「胃もたれしやすい」「なんかゲップが出ることがある」ということで逆流性食道炎の可能性はとっても納得がいくものだったのもあります。

そんな訳で「ネキシウム20」という薬を二週間分出していただいた次第です。

この薬は結構強めの薬みたいなので、改善したらとりあえず近所のウェルシア当たりの薬剤師さんあたりに継続して飲むならどれがいいか聞いてみようかなと思います。

のどのつかえ、のどガレで耳鼻咽喉科に行ったら新たな視点がもらえた話のまとめ

そんなわけで、僕のように医学のド素人的にはのどの違和感がまさか胃腸系の可能性があるなんて!ということでとても新鮮でした。

とりあえず、処方薬を飲みだして5日目にこのブログを書いているわけですが、なんとなーくよくなってきている気もします。気持ちの問題の可能性も高いのでわかりませんが、2週間もたてば体感できるでしょう。そしたらもう一回ブログネタにできるのもよい。

ということで、本格的に生活に支障をきたすわけではないけれども、なんだかんだ言ってQoL(Quality of Life)ってやつが下がっていた「のどのつかえ、のどガレ」、新しい視点をもらえたので、お医者様に相談するのもいいものだなと思ったよというお話でした。

*のどのケアはこれくらいのことをやってます。*

コメント