FX案件に手を出そうとしたらマイナンバー制度のせいで頓挫しかけた

お立ち寄りいただきありがとうござます。でめさんです。

ブログも始めたことですし、前から手を出そう、出そうと思っていたFX案件に申し込んでみました。

f:id:demekingyobachi:20170119011656p:plain

スポンサーリンク

FXって怖い?

FX怖いイメージありますか?

まだ、申し込みをしている段階で記事にしているので、「どのくらい損したのか?」「ラッキーで得したのか?」については別途記事しようと思いますが、少なくとも、50,000円の取引であればどんなに怪我をしても1,000円も怪我しませんもんね。

 1/17訂正:結果770円のけがで済みましたが危うく2,000円くらいケガしかけました。

今回は16,200マイル相当で申し込んだので、1マイル2円で見ている私からすると、32,400円分のおとく!絶対に損はないなと考えてやってみようと思いました。

と、いうことで経由でお申し込みはサクサクと。。。

FXの口座開設に必要な書類

サクサク進んだのですが、書類でつまづきました。

  • 「マイナンバー通知カード又はマイナンバー記載住民票」
  • 「顔写真付き本人確認書類」

「おっ?」っておもいませんでしたか?私はおもいました。

マイナンバー通知カード・・・。

なんか去年会社に提出したようなしていないような、どうしたんだっけ、、、?

状態ですよ。

なんだよ、マイナンバーって。。。携帯番号じゃいかんのか!状態です。

携帯番号じゃダメなのでしょう。

私の陸マイラー活動は会社帰りのカフェでネットを見るというスタンスなので、手元はおろか、どこに「マイナンバー通知カード」とやらが眠っているのか全く忘れていました。

結局、家では子供や家事をやる典型的サラリーマンな私はなかなか探す時間もなく、見つけたのは申し込みから1週間以上経ってからのできごとです。

実際に申し込みに必要なデータ

f:id:demekingyobachi:20170111010305j:plain

なんだかボカシだらけになってしまいました。

これをインターネット経由で送るなんて一昔前は考えられなかったでしょう。

このくらいのリスクで国内の飛行機代、往復航空券が出ると考えると、見えない恐怖より実体験だと思える人生でよかったです。

個人情報漏れて損失が出たことがないからなだけかもしれませんけど、個人情報をバラ撒くことに抵抗が、どんどんなくなってきますね。

と、いうことで、FXの口座申し込みにもマイナンバーが必要な時代になって資産が追われているようです。マイナンバーカードを申請しておいた方が色々と便利かもしれないなと思った初めてのFX口座の申し込みでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする