LINEトラベルの還元率が高いBooking.com の上級会員のメリットとは!?

ホテルは本当にIHG派!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

気づいたらBooking.comの上級会員であるGenius会員の上位資格であるレベル2になっていました。あまり話題になることのないBooking.comの上級会員資格、Genius会員についてちょっとだけ描いてみたいと思います。

2019年9月23日にこの記事を公開して、9月30日にLINEトラベルがオワコン化するぞー!っていうアナウンスがあって、しょんぼりしているのは内緒です。

なお、booking.comさんはポイントサイトを経由すると直接予約するより高くなるという罠もあるようなのでお気をつけください。

スポンサーリンク

なぜ!?どうやって!?Booking.comのGenius会員のレベル2にたどり着いたのか?

でめさんは台湾メーカーで働く日本人社員です。
というわけで、本社になんだかんだで1、2ヶ月に一回ペースでお仕事がらみで行くことになっております。

でめさんは出来るだけIHGホテルを利用したいと思っているのですが、台北市内には一般常識レベルん予算で泊まれるIHGホテルがなく、リージェント台北とキンプトン台北という超高級ホテルがあるだけ。

以前は台北のハズレではありますが、ホリデイインがあったのですが、そちらはリブランドされてしまいました。悲しい。さすがにホリデイインエクスプレス桃園から朝の渋滞を踏まえながら場合によっては一時間をかけて台北までuber通勤なんかしたくないわけです。

ということで、でめさんは3,000TWDを上限に台北市内のホテルを探しているのですが、必然的にホテル予約サイトを利用することになります。

IHGホテルが使えないとなると、陸マイラーであるでめさんはLINEポイントが欲しいので、もちろんLINEトラベルを経由して予約をします。使い勝手が良く、LINEトラベルのキャンペーンにもがっつり乗ってくるBooking.comを利用することになり、何も意識をしていなかったのですが、結果的に、Genius会員になってしまっていたのでした

Booking.comのGenius会員のレベルとメリットとは!?

そもそも、Booking.comのGenius会員のメリットはどの程度あるのでしょうか?

陸マイラー界隈で話題に上がることがほとんどないBooking.comのGenius会員、その内訳を考えていきたいと思います。

Booking.comのGenius会員は二つのレベルがあり、その達成条件はIHGやマリオットなどと比べるとおそらく簡単に達成ができてしまいます。

  • Genius会員レベル1:2年間で2回の滞在をすると達成!
  • Genius会員レベル2:2年間で5回の滞在をすると達成!

これだけです。出張族になる前、(もちろん陸マイラーを始める前)のでめさんは年に一回夏休みの旅行しか行かなかったので意外と現実的な設定ではないでしょうか。陸マイラー界隈の旅行頻度がどうかしてるのだと思います。

そう、Booking.comの会員資格は出張族ではない人でも上級会員になることができる非常に裾野が広い囲い込み施策だったわけです。

では、メリットはどうでしょうか?

Genius会員レベル1のメリットとは

永久無料の会員資格1度Genius会員になると、会員資格は永久に有効となります

対象施設で宿泊料金が10%OFFレベル1のGenius会員は対象施設を10%OFFで予約できます

こちらが公式サイトの言い回しになります。

一つ目はどうでもいいですね。

二つ目が意味があります。こちらの10% OFFは対象施設はだいぶ限られるのですが、10% OFFがもらえる時があるのです。この価格はトリバゴだったり、Googleのホテル比較だったりの金額より安い金額表示されるので、実はBooking.comのほうが安いなんていう時もありました。
とはいえ、AgodaやExpediaのセールも変わらないのでいつも最安値かというと全然そんなこともないので、ちょっとお得かなという感じでしょうか。

Genius会員レベル2のメリットとは

永久無料の会員資格1度Genius会員になると、会員資格は永久に有効となります

対象施設での10%または15%の割引通常の10%の割引特典はもちろん、15%OFFの特典を利用できる対象施設もあります

対象プランでの無料朝食Genius対象施設で無料の朝食を楽しめます

対象プランでの無料客室アップグレード無料の客室アップグレードで滞在をさらに満喫できます

さて会員レベル2になってくるかなり良さそうに見えます。

15% OFFになるとかなり大きいですし、無料客室アップグレードまであるんですね。

ただし!要注意ポイントがあります。

それは、このメリットが使えるホテルが極点に少ないこと

15% OFF のホテルは20件に1件あるかないか、無料客室アップグレードなどに至っては50件に1件くらいではないでしょうか。わざわざ会員レベル2の特典が使えるホテルを狙って予約をするとなるとホテル自体が限られてくる上、Booking.comの検索のしにくさも合間って探すのがだいぶ大変です。
見つかればまぁラッキーそのくらいにおもってい他方がいいですね。

それでもそれでもBooking.comアプリを使って少しはGenius特典を提供してるホテルをソートすることができるので、でめさんは、どうせ取るなら、、、ということで、Booking.comのGenius特典を提供するホテルを押さえに行っています。

Genius会員特典を生かすホテルの探し方

Booking.comの絞り込みの機能はまぁ、とてもじゃないですけど使いやすいとは言えません。PCブラウザ、スマホブラウザ、スマホアプリのそれぞれを使ってみていますが、でめさんの結論はスマホアプリを使う!に落ち着きました。

よくやるのは泊まりたい地域マップからの検索です。

iPhone アプリだと、左上に「.genius」というチェックボックスがあるんです。

このチェックを入れると一気に.genius特典に対応したホテルだけの表示になります。

こんな感じ。
あくまでも、Booking.comのサービスに乗っかっているホテルがリストアップされるだけで、ここから消えたホテルですごくコスパのいいホテルももちろんあるでしょう。ただ、あまりに選択肢が多すぎると面倒なので、一時ソートをする。そんな使い方をしています。
また、最近は予算3,000ドルの中でより良いホテルライフを考えるのには安いホテルを一度見て、そこからランクアップしていい部屋を抑えに行くというやり方をするようになりました。

こんな台北的にはいたって普通のホテル。2,000ドル弱のリーズナルブルなホテルです。
もちろん、このまま宿泊するのもいいですが、出張中は疲れるので少しでもくつろぎたい。特にバスタブがある部屋を絶対に抑えたいということで、部屋のグレードアップを狙ったりします。

もとが安いホテルだと、3,000ドルを切っていながらもなんかやたらと豪華なバスが付いている部屋とかそういう部屋が結構見つかるんですよね。

今までは、予算の中で出来るだけ「良さげなホテルの最低ランクの部屋で高いホテル」を選んでいましたが、「普通のホテルでランクの高い部屋」の方が満足度が高いかも!ということも思っています。

LINEトラベルの還元率が高いBooking.com の上級会員のメリットのまとめ

ということで、Booking.comの上級会員のメリットと、その使い方を書いてみました。
結論、Booking.comの上級会員のメリットは大したことはない、ただ、LINEトラベルとの連携は深いBooking.comです。

結局のところ、陸マイラーはLINEポイントをいかに稼ぐのか!ということが大事になってきますので、今後もBooking.comは出来るだけ有効活用をして良い出張族ライフ&陸マイラーライフを歩んでいきたいと思う!というお話でした。

*よろしければこちらもおたちよりください *

スポンサーリンク
ホテル
スポンサーリンク
でめさんをフォローする
でめさんのANAとマイルと革靴と

コメント