フィリピン「Bristol」というブランド革靴のレビュー・口コミ・評判を書いてみる

フィリピンの靴の街マリキナという都市のブランド靴Bristolというブランドの革靴を買ったのでレビュー記事を書きました。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

日本ブランドの革靴はもちろん好きです。一般的に靴はやはりアメリカ、イタリア、イギリスの靴に憧れを持っている人が多いと思います。最近はジャランスリワヤなんていうインドネシアブランドの革靴をどこのセクトショップも扱っていますよね?では、フィリピン靴は?となると、全くイメージがありませんでした。が!調べてみると以外と面白いんじゃない?と思って買ってみたので購入レポートを綴ります。

スポンサーリンク

フィリピンの靴の都マリキナ産の「Bristol」

フィリピンに行くときに調べたのですが、どうやら靴の都としてマリキナという街があることがわかりました。ウィキペディアでは以下のような感じで紹介をされています。

マリキナは、フィリピンマニラ首都圏東部に位置する市。2002年の統計では人口は約39万人。

1987年に市に昇格。マニラ首都圏に位置するため、多の都市同様に地方からの流入者も多い。市内を流れるマリキナ川沿いには低湿地となっており、台風襲来時にはしばしば氾濫して被害が発生する。古くからフィリピンの産業を支え栄えてきた土地柄であり、革靴メーカーや職人などの形で市民の半数近くが何らかの形で靴産業に従事する。市内に存在するマリキナ靴博物館には、世界最大の革靴やイメルダ・マルコスが収集してきた靴の一部が展示されている

かなりの数の靴職人がいるようです。マリキナに行く途中のUberのお兄さんが割といろいろ話してくれる方でしたが、小さなお家で営む工場が多いそうです。もちろんビズポークのお店もあるので、長期滞在や頻繁にフィリピンに行く方は、ビズポークにチャレンジすることも良さそうですが、私は初めてのマニラしかもビジネスという訳ではないので、再度行く機会があるかというと非常に微妙な状況。

ただ、せっかく靴ブログをやっている以上はここまで靴にこだわりがある街があるフィリピン靴めっちゃ興味が湧いたんです。

では、マリキナの靴はどんなブランドがあるのか?というと、ぜんっぜん、情報がないんですよね。ファクトリーリストなどはなんとなく探すと出てくるのですが、ブランドリストは全く持って見つかりません。滞在先のオーティガスからもそんなに遠くないので直接行って見たりもしたのですが、人口40万人の街、残念ながらいい靴・ブランドは見つからなかったんです。

https://ana-mileage-shoes.net/marikina

*マリキナの訪問記事も書きました*

そこで滞在先のホリデイインマニラガレリアにくっついている「ロビンソンガレリア」というショッピングモールにあるデパートの靴コーナーに行ってみました。

フィリピンのショッピングモール、人件費が安いせいが人がたくさんいて、ちょっと見ているとかなり声かけが多く、面倒なのであまり行かなかったのですが、なんとかフィリピンのマリキナブランドの革靴を見つけたい!という思いから、英会話の上めっちゃ売り込まれるのが、ちょっと面倒になるとわかっていながら声をかけましたよ。

「マリキナ製の靴を探してるんだけど、どっかにマリキナブランドがあるの?」と。

そしたらこの

「 Bristol はマリキナ製ですよ。あとは海外ブランドばっかりですけど。」

とのことでした。

余談ですが、ROCKPORTとHush Puppies はいろんなモールで単独店舗を出しているように見えました。リーガルとかスコッチは一切見ませんでしたので、日本以上にアメリカンブランドが頑張っているようなイメージです。一応Clarksがあったからあれはリーガルってことでいいのかな。

「Bristol」は一番目立つところに広くと置かれていました。表裏で全部で4面展開。

見ていただけるとわかるのですが、本当にベーシックなストレートチップやローファー、以外と探すと見つからないブラウンの外羽根フルブローグシューズなど靴好きも十分に納得ができるだろう幅広いラインナップを揃えています。

写真を見ていただけるとわかって頂けると思うんですが悪くないなと思いました。

さらに外国人(多分韓国人だと思われてる)でこいつ買うかも、判断した店員はめっちゃオススメをしてきました。

「この内側もちゃんと革だし、ソールだって革製だよ。保証も期限無制限なんですよ」と。

サイズも40サイズでジャストサイズもしっかりあり、フィッティングも悪くないと判断、これは、靴ブログを運用している者としては「買い」という判断に至った次第です。お値段気になりますよね?もうちょっと後に書いてますので、気になる方スクロールください。

フィリピン、マリキナ製靴ブランド「Bristol」の革靴をご紹介したい

ということで買っちゃいました。マリキナ製「Bristol」の革靴を。

外箱はこんな感じです。外箱も結構しっかりしてて好印象です。

箱にはBYRONの文字。マリキナに行くさなか、Uberのお兄さんにマリキナの靴を買いに行きたいんだけど、お店どんなのがいいか聞いたときに、Byron地区?的な言い方をしていました。

英語が完全に把握仕切れていなかったので悔しいところなんですが、工場の名前かな?何れにしてもキーワードではあるようです。

全体の感じはこんな感じ。

買ったのは普段使いもできる外羽プレーントゥのライトブラウンシューズです。

実際運用して3か月たちますが、会社では使いづらく、プライベート用として使っています。

インナーソールもしっかりしています。Bristolというブランドインソール。悪くないと思います。

上から見た感じはこんな感じです。そんなにとんがっている訳ではないちょっとだけスクエアトゥな感じですね。ライトブラウンという色合い、外羽根プレーントゥというデザインを考えるとこのつま先の形もわるくないと思っています。白いステッチもこのデザインなら好印象です。

フロントから撮ってみるとなかなかの存在感を感じます。皮も変なシミもないし、とってもつややか。

ソールはこんな感じのレザーソール。ただの革ソールではなく、ブランドロゴがちゃんと刻印されています。この場所ならレザーソールといえども、このロゴ、それなりに持ってくれるんじゃないかな、と思います。

どうでしょうか?まだ、経年レポートができるほど履いていないので、半年後くらいにまたレビュー記事を書かないとちゃんした評価はまだできませんが、ファーストインプレッションとしては悪くないんと思いませんか?

さて、そんなフィリピン靴、もちろんお値段が気になりますよね?

この靴のお値段が30,000円であれば、ショーンハイトの靴のほうが安いです。だったら、日本製を買いますよ。日本人だし。でも私は買ってしまいましたフィリピン製の靴を。

そんな「Bristol」のブランシューズ定価で買いましたが気になるお値段はこちら。

3,980ペソ(2.2円換算で8,756円)税込

でした。品質に問題なければめっちゃ安い!と思います。

こちらの「Bristol」ブランドの靴、オーティガスの「ロビンソンガレリア」というモールに併設するデパートコーナーで購入しました。「ロビンソン」は「アヤラモール」「SMモール」に並ぶフィリピンの三大モールの一つだそうです。

他にも、フィリピンでもっとも栄えていると思われるマカティのLANDMARKというデパートでも「Bristol」は売っていました。

セブ島でもモールで買えるという情報もこのブログを読んだ方からいただきました!感謝です。

フィリピン、マリキナの靴ブランド、ぜんぜんっ、ネットで見つけることができませんでしたが、この「Bristol」というブランド、フィリピン国内であれば、日本におけるスコッチグレインぐらいには入手のしやすさがあるようなブランドだと思います。

そんなフィリピンはマリキナ製の靴ブランドの「Bristol」の靴、ジャランスリワヤの靴は現地価格で20,000円強、そう考えるとジャランスリワヤの半額以下で、購入できる「Bristol」日本のセレクトショップが手を出さない理由は何かあるのかな?と思います。セレショの人がフィリピンを見れていないという可能性もありますね。めちゃめちゃお勧めなので、検討してもいいと思う次第です。

結局アローズもビームスもベイクルーズも右へ流れな感じでジャランスリワヤに流れていた感じでしたし。右にならえな感じもすごいですし、ジャランスリワヤ買うなら、Bristolだと思います!

マニラはわかりませんが、少なくともセブ島にはこれからも何度か行くことになると思っているので、あったら買いたい!と思える値段とデザインと品揃え。陸マイラーだったら、片道5時間程度、往復で、20,000マイル+9,000円弱で行けるフィリピンです。

これでよければ、軽く一泊二日で遊びに行って買い付けてもいいんじゃないかなと思うくらいのフィリピンの「Bristol」というマリキナの靴ブランド。ちゃんと使ってレポートをしていきたいと思います。というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

マニラに行くにあたり成田空港からPR431便(AIRBUS 330−300)に乗ってマニラ空港に行きました。そちらの道中の様子を綴りたいと思...

https://ana-mileage-shoes.net/marikina/

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

コメント

  1. 物部 より:

    はじめまして〜
    まさか陸マイラーと肩なんで言う組み合わせのブログがあるなんて笑
    画像で見た感じだとかなり良さそうですね、年始にセブ島行くのでちょっと探してみようかな

  2. demekingyobachi より:

    >>物部さん
    コメントありがとうございます!
    2回ほど履きましたが、今のところ、普通に42ndやリーガルのお気に入りと変わりません!セブに売っていたら教えてくださいねっ。
    いつかはエドグリをマイルで飛んで買ってやろうと思ってます!よろしければ、またお立ち寄りくださいませ。

  3. 物部 より:

    セブ島でbristolの靴買ってきました
    セール品で丁度サイズもあり、3000ペソで入手できたので満足です
    これだけ安いならもう一足買おうかな?とも考えましたがまずは使ってみてからですね
    ちなみにSMシティで買いました
    アヤラは丁度火事で見られなかったのですが恐らくは置いてあるはずです
    ガイサノカントリーモールでは革靴は1000ペソくらいの安物だけでしたね

    • でめさん より:

      >>物部さん
      わざわざありがとうございます!
      セブでもやっぱり売ってましたか!アヤラが火事とは、、、それはそれで大変そうでしたね。
      今のところ、満足度高いので、今度セブ島遊びに行くときに、買い足そうと思っています!
      ぜひ、はきこんでみてくださいませ。
      フィリピン、マリキナでも1,000ペソくらいだとうーん、、、ていう靴しかなかったので、
      この辺りがベストバランスだと信じてますっ。

  4. JIN より:

    はじめまして。フィリピンに1年強住んでおります。
    マリキナの靴が気になったのでShoe Museumを見てきました。係員の方にマリキナ製のドレスシューズでどのブランドが有名か聞き、付近のマーケット(Marikina Shoe Trade Fair Center)を紹介してもらいましたので、その中からValentino(イタリアのブランドではなく、ローカルのブランドだとのこと)を選んで買ってきました。これも革底で縫い目は見えませんが、マッケイ製法のものをヒドゥンチャネル化?しているようです。
    Goodyear welted製法の靴が好みですが、まだお目にかかったことがありません。
    価格はBristolと同程度、MakatiのLandmarkで3,800ペソ程度で販売していますが、マリキナでは数割安く買えました。

    • でめさん より:

      もはやローカルな方の、貴重な現地情報ありがとうございます!
      マーケットで靴に特化したところもあったんですね。係りの方も暇そうだったので、お話すればよかったです。
      数割マリキナでは安く買えるんですか。。。
      Bristolが売っているマリキナのお店をもし見つけたらぜひ行ってみてください(笑)

  5. JIN より:

    Bristolも気になっていましたので、博物館に行った日に付近に販売店があるか探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。SM Marikinaにはあるのですが、こちらは他のエリアのSMと同じ価格と思われます。
    Bristolの経過、そのうちに是非教えてください。

    フィリピンの靴はプロモーションが上手ければ、もう少し売れそうなものです。博物館の係の方に質問したときに、数日前に海外の業者の人が来たという話もしていたので、靴の産地として知られているようではありますが。
    私はインドネシア製のジャランスリウァヤも所有していますが、なかなかいいですよ(笑)明るめの色なのであまり出番はありませんが、色が黒だったらおそらく毎週履いていたと思います。

    • でめさん より:

      JINさんコメントありがとうございます!
      相談ですよ。プロモーションの問題な気がしますね。
      ジャランスリウァヤは5年くらい前に日本でものすごく流行ったので、悪い靴ではないのはわかりますが、あの値段まで上がってしまうと日本靴が欲しくなってしまいます。
      Bristol 明るい色を買ってしまったので、プライベートでちょっと厳しい環境で白と思いますが、またレビューします!