新型コロナは辛いけど2020年はIHGのスパイア・プラチナが取りやすくなった

お立ち寄り頂きありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

新型コロナウィルス本当に辛いですね。飛行機は減便されるし、よくわからない買い占め騒動は起きるし、花粉症対策マスクすらも手に入らないし、よくわからない不安なニュースもたくさんだし。早く収束してもらいたいものです。

さて、そんな新型コロナウィルス(COVID-19)本当にいい迷惑なのですが、IHGのホームページのトップ突如以下のようなコーナーができていました。

こちらに、実はとっても嬉しいIHGいいかも!な情報が隠されていたので、共有したいと思います。*記事は2020年3月13日時点の情報で変更の可能性は多分にありますので適宜IHGのホームページをご確認ください。*

スポンサーリンク

IHG「渡航情報: COVID-19」にかかれている4つの要点

上記の特別リンクに飛ぶとはじめに日本語サイトであれば日本語で少しだけ説明があります。

渡航情報に関する方針
インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)では、時として天候や災害がお客様のご予約に影響を与える場合があることを理解しています。 IHGでは、お客様に予期せぬ状況においてもできる限り万全の形でご予約の管理や予定の変更をしていただけるよう、なるべく多くの情報と必要なサービスを提供するよう努めています。渡航情報が告知されている場合、その内容の詳細とともに、お客様のご予約に影響を与える可能性や、できる限りストレスやご不便を最小限に抑えるための対処についての情報を掲載いたします。

https://www.ihg.com/content/jp/ja/customer-care/travel-advisory

ただ、この情報から先はいきなり英語になってしまうのです。英語だから抵抗がアップしてしまう方もいるかも知れませんが、ここに書いてあることは実は重要。ここの内容さっとさらっておきましょう。

1つ目は「Cancellation policy & booking flexibly」。キャンセルポリシーと予約を柔軟にしますよということ。3月9日から4月30日まではキャンセル料を放棄するということが書いてあります。明言してくれるとありがたいですね。

2つ目は「Groups & Meetings bookings」。会議やイベントなどでホテルを利用することもありますからね。そういった企業ユースのイベントの変更なども承りますよってことです。どこぞのリードエグジビジョンジャパンとかいう会社とは全然違うしっかりと顧客側に付いた対応をするIHGグループやっぱりいいなと思います。

*この記事とっても読まれました。割と怒りに任せて書いてるのにありがたい。*

3つ目は「During your stay」です。IHGとしてはお客さんの健康がトッププライオリティだからWHOだったり、CDCだったり、各国の政府からのガイドラインだったりを参照しながら常に最適な状況にできるように努めていきますよという宣言です。

そして、4つ目。これはでめさんとしては大きいんです!「IHG Rewards Club status」IHGリワーズクラブの条件変更ちょっと細かく見ていきましょう。

2020年IHGの上級会員資格が獲りやすくなった!

IHGとしては上級会員になってくれるような上顧客さんと長く付き合いたいと思ってるんです。

で、今年はどうしても旅行減っちゃう、だから今年は上級会員資格を取得するハードルを25%以上下げて取りやすくるよ!というのがアナウンスです。

具体的にはこんな感じです。

この差!プラチナエリート資格は40,000ポイントから30,000ポイントに、最高峰となるスパイアエリートは75,000ポイントから55,000ポイントと20,000ポイントも軽減されているのです!

これは大きい、75,000ポイントを取るのはほぼ不可能ですが、55,000ポイントはもしかしたら行けるかもしれない!という夢が見れるポイント数なのです。3,000ポイントボーナスプランで一家理4,000ポイント程稼いで16泊。なくはない。月に二泊の大阪か名古屋の出張は新型コロナ騒動が長引かなければ達成ができる可能性があるのです。

でめさんはプラチナエリート資格はなったことがありますが、スパイアエリート資格は未知の領域です。プラチナエリートでお部屋のアップグレードは毎回してもらえるため、大きなメリットがあるかは体験はしてないですが、「スパイアでございます」と思える、優越感だけも庶民は嬉しい。

これが、新型コロナウィルスというとってもとっても悪い2020年の出来事がもたらした、ポジティブ要素になる可能性がでてきました。

旅行業界は本当に辛い状況になっているでしょうけれども、ユーザーとしてはもしかしたらメリットになる可能性もあります。こんな記事も書きましたが今お安いので、近所のIHGにちょっとした贅沢に修行を兼ねて泊まるというのもありかもしれませんよ?

本当にパニックになりつつある新型コロナウィルス問題。

IHGのような旅行業界はダイレクトに影響を受けていますが、でめさんは引き続き、IHGを使い続けていきたいと思いますので、このような機会は前向きに乗っかれればいいなと思う!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

スポンサーリンク
IHGホテル
スポンサーリンク
でめさんをフォローする
でめさんのANAとマイルと革靴と

コメント