アマチュアブロガーが「はてなブログ」からWordPressに移行した理由とサーバを決めた理由

はてなブログからWordpress/ワードプレスに移行を決めた理由と、悩んだサーバ業者。「さくらインターネット」に決めましたが、「ロリポップ」、「エックスサーバー(wpx)」とだいぶ悩んだので、経緯をご紹介します。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

せっかくブログを書いているのだから、少しでも多くの方に見て頂きたい。アドセンス広告を張っているのだから、少しでも収益を上げていきたい。ブロガーとしては自然な感覚ですよね。

そのなかで、天下のグーグル様が「 https 化しないブログは基本的に評価を下げていくぜ!」と言っているにもかかわらず、はてなさんの反応は「やります!」といってから約三か月たった今でも、「はてなブログproで独自ドメイン利用者」のhttps化のスケジュールが見えてきません。そんなか、ずーっと右肩上がりだったオーガニックサーチが10月中旬からアレッアレ?って感じで下がってきたんです。

検討していたタイミングでの「オーガニックサーチ」からの流入状態はこんな感じです。

綺麗な右肩下がりですね!ずーっと右肩上がりだったので、露骨だなと思いました。

10月に入ってhttps化されていないサイトにchromeに警告文を打つようになってからも1週目はかなり伸びたのですが、10月中旬から下旬にかけて、25%ほど落ち込みました。

もちろん、落ち込みながらも記事の更新はし続けている状況です。

検索されるキーワードや時期的な影響もなくはないかもしれませんが、Google様の検索アルゴリズムになんかしら変更などあったのかな?と推測しましたし、はてなブログproの更新期限も近いことだし、「勉強がてらWordpress/ワードプレスに移行しちゃおう!」ということで、Wordpress/ワードプレスに移行を決意して、実行をしたお話です。

スポンサーリンク

WordPress/ワードプレス のサーバーを3社比較検討!
■エックスサーバー■さくらインターネット■ロリポップ■

WordPress/ワードプレスってサーバーをレンタルしなきゃいけないんですよね。サーバーを検討については結構悩んだので、経緯をまとめておきたいと思います。

WordPress/ワードプレス向けレンタルサーバの比較ポイントは金額と転送量で

  さくらインターネット ロリポップ エックスサーバー
サービス レンタルサーバー レンタルサーバー wpxクラウド レンタルサーバー
サービスレベル スタンダード スタンダードプラン グレードA X10
月額料金 ¥429 ¥540 ¥540 ¥1,080
初期費用 ¥1,029 ¥1,620 ¥0 ¥3,240
マルチドメイン ×
転送量目安/日 80GB 100GB 10GB 70GB
PV目安/日
1PV・6MB試算
12,800 16,000 1,600

11,200

ザクっと比較するとこんな感じになりました。
私のブログのPV目安/日については私の実績で、極端にpvあたりの転送量が多い日で、832pvで、5.5GB転送があった日がありました。
私のブログの場合は1,000pvあたり6GBくらいになる可能性あるという試算になります。wpxクラウド、グレードAの公式ですと30万PV(月)とあるので、かなり計算が異なりますが、ブログスタイルによりますよね。なお、上記は一番極端な日でだいたい2GB/1,000PVくらいが通常運転の転送量です。1PVあたり2MBです。それでも1日10GB転送量目安だと月に15万PV位のイメージで考えて良さそうです。月15万PVなど、一生涯行かない可能性も十分にあるので、十分そうに見えますが、ブログを運営していると突発的なアクセスが来るときがたまにあるので、そこに耐えうるサーバー選定が必要ですよね。

そんなわけで、私はさくらインターネットを選びました。はてなブログをやっていた時は最高1日3,800PV位まで行くことはあったので、wpxクラウドのグレードAでは物足らないかなと。そうするとコスパで「さくらインターネット」という結論です。

ブロガーに評判がいいエックスサーバー

はてなブログからの移行を調べれば調べるほどエックスサーバーを推す。ブログが引っかかりました。ユーザーが多いのはりリファレンスも多いので、確かにいいなと思います。こちらの羽田空港サーバーさんがマイラーブログのワードプレスのレンタルサーバーをまとめていらっしゃるなかでもレンタルサーバー・wpXあわせてやっぱりエックスサーバーが多いですよね。

冒頭に書いた通り、さくらインターネットに決めましたが、ブロガーであれば、Wordpress/ワードプレス専用サーバのwpXがいいんじゃないかな。最適化されているうえに、クラウドサービスであれば、コスト的にもこなれています。

でも上記の比較の通り、ある程度アクセスがくる前提となるとちょっとお高め。はてなブログproよりお高くなります。
wpXはブログ専用として推しているので、より最適化されている可能性は高いと思います。また、残念ながらwpxクラウドのお安いプランだとマルチドメインに対応してないんですよね。いつかは二つ目のブログを別ドメインでなんて思ったときにはwpXクラウドでは対応できなそうです。レンタルサーバーというのもありますが、こちらは年額12,960円とさらにお高くついてきます。

実際に運用してみないことには「安定性」の素晴らしさがわからないという本音もあるのですが、さくらインターネットさんがもしグズグズだったら、変えてみようかな位に考えているエックスサーバー。Wordpress/ワードプレスに一度移行してしまえば、はてなブログ→Wordpress/ワードプレス移行よりははるかにらくな”はず”なので、この辺りは適宜試していきたいですね。

武骨&老舗のイメージなさくらインターネット

さくらインターネットさん評判はエックスサーバーを推しのブログと比べると、そもそもそんなに多く検索では引っかかってきません。インターネット黎明期からレンタルサーバー屋さんのイメージが強いので、私は好感は持っていました。そう、さくらインターネット推しです。

確かに、ユーザーインターフェースの「こなれ方」はいろんなメニューがアイコンで並んでいるエックスサーバーと比べるといけてないです。

こんな感じのテキストベースですね。でも、Wordpress/ワードプレスを一度初期設定をしてしまえば、滅多にこちらの管理画面は見なくなるので、この程度であれば、価格を優先したいと思いました。 

お試しでやるならなロリポップ!

実は一番こなれた価格かなと思ったのはロリポップのライトプランでした。月額270円ですかね。ただ、いろいろ調べるとライトプランだとリアルタイムアクセス20~30くらいで遅延が見られたという話もちらほらと。事実かどうかは

転送量だけでしたら60GBと問題はないのですが、CPU/メモリ周りがかなり弱そうなイメージです。実際にスタンダードプランとライトプランの違いの一つにモジュール型PHPという記載があり、Wordpress/ワードプレス最適化についてはスタンダード以上という記載も見られます。

私のブログはWordpress/ワードプレスへの移行を考えた際は月間30,000PVほどのブログ、PV数だけであれば、ライトプランでも全然問題ないとは思ったのですが、リアルタイムアクセスは20~30ほどくるタイミングはあるので、そこはちょっとよろしくないかなと。

そして、スタンダード以上であれば、さくらインターネットと比較をしても差がほとんどないので、ちょっとでも安いさくらインターネットにしたという次第です。

はてなブログからWordpress/ワードプレスに移行した結果はコチラ!

11月28日に当ブログははてなブログからワードプレスに移行をしたのですが、結果こんな感じの「オーゲニックサーチの推移」になっています。

12月に入って「クっ」とオーガニックサーチ伸びました!数字にして15%ほど。これもいろんな要因があるとは思うのですが、少なくとも二つの事実は言えると思います。

  • 「はてなブログ」から、「Wordpress」に移ったことによるデメリットはない
  • 「Wordpress」に移ってhttps化したから伸びた可能性はある

この二つです。本当はサーチコンソールのデータなどをしっかりと見ればよかったのですが、私がサーチコンソールをよくわかっておらず、過去履歴を全消去してしまうなどので「やらかし」をしてしまったのは残念なところです。
まぁ、サーチコンソール自体はかなりあやしげなツールなので、参考程度にしか見ておらず、Google Analiticsのほうが説得力はある!と思ってます。

もちろん、https化がどの程度影響があるかは書くブロガーさんのサイトによるとは思いますが、私の場合は少なくとも、「移行してよかったな」と思っていますというお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

[2018/1/9リライト] 当記事はソラチカルートを前提として記載をしていました。上記の通り、現状ソラチカルートは事実上の封鎖状態と...
クレジットカードでサインをするたびに「もう、めんどうっ!」と思ったので、サインを考えたというお話です。 お立ち寄りいただきありがとうござい...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする