フィリピン、マニラの「Remington Hotel」(レミントンホテル)の宿泊記!口コミ・感想をレビュー記事としてお伝えしたい

フィリピン留学ついでにIHGホテル修行!と思い「Remington Hotel」(以下、レミントンホテル))に宿泊をしてきた体験を綴ります。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

フィリピンには6泊7日のスケジュールで動いておりました。最終日のフライトは朝イチの羽田行き。空港のすぐそばのIHGホテルグループとなりますレミントホテルに宿泊しましたので、こちらの様子を綴りたいと思います。

スポンサーリンク

レミントンホテルは典型的なビジネスホテルという印象でした

レミントンホテルはIHGの公式ホームページのロゴの中には入っていない、最近IHGに加入をしたホテルになります。特にチェーンという訳でもないので、独立系のホテルなのなのかな?という印象。

ロビーフロアはとても綺麗で広々としていました。クリスマスツリーが飾られてたりロビーラウンジも併設しているような様子で、かなりのスペースがあります。

ただ、どの時間に行っても人が常にいる感じはありました。

f:id:demekingyobachi:20171112150251j:plain

こちらのホテルのエレベータもカードキーがないと入れないセキュリティ仕様で安全です。カジノが目の前にあることもあり、かなり多くの人が出入りするのでちょっと安心感はありますね。

f:id:demekingyobachi:20171112154153j:plain

ただ、綺麗なのはロビーフロアだけ、私が宿泊したのは8Fでした。エレベータホールにはなんというか、個別ミーティングスペースのようなものもあります。

f:id:demekingyobachi:20171112150248j:plain

ちょうど誰もいない時間もありましたが、ここでだらしない格好でくつろいでいる人もいたり、学生さんかなんかがやいやい、PC囲んでレポートを書いてたりしたのかな?そんな騒がしさもあったりしました。

フロアもこんな感じでいかにもビジネスホテルチック。

f:id:demekingyobachi:20171112150524j:plain

この感じが二列あるようなホテルでした。壁はかなり薄く、本当に日本のビジネスホテルだと思っていれば間違いないかな?という印象です。ホリデイインエクスプレスに泊まったことはないのですが、そのようなレベル感なのでしょうか。

ホテルの部屋はおそらく仕様がいい部屋と普通の部屋しかないのでだと思います。普通の部屋で予約をした私の部屋は一人なのに、ダブルベッドが二つでした。

f:id:demekingyobachi:20171112150218j:plain

部屋に入った時に慣れない匂いがしましたが、部屋にいると慣れてくるので、人間て不思議ですよね。なぜこんな匂いをするのか謎な匂いです。

なお、部屋にはデスクや椅子すらなくソファに腰掛けてお仕事をする仕様です。ビジネスホテルでたまにある仕様ですね。ソファで座ってPCを叩くのはやはり座り心地がよくないので、落ち着かないのですが、致し方なしといったところでしょうか。

あと驚いたのが布団の薄さと、ぴっちりベッドメイク感。なぜだかエアコンの温度設定が20度で固定されており、ON/OFFはできるものの温度設定ができないという状況でした。壊れてたのか、そういうものなのか、、、。

20度の温度設定ではあまりにも寒いのでエアコンを切って過ごしましたが東南アジアの方はこの寒さの中こんなに薄い布団でも大丈夫なんでしょうか。

f:id:demekingyobachi:20171112150225j:plain

シャワーブースも最低限という印象。アメニティが二つしかありません。私はビジネスホテルの時は持ち込んだシャンプー・コンディショナー・ボディソープを使うので今回も自前のものを利用しました。今思うと、なんだったか確認すればよかったです。

コンディショナーがないのか、ボディーソーブがないのか確認できていません。洗面台に石鹸が置いてあったので、ボディソープはそっちを使ってかもしれませんし。何れにしても設備は最低限という感じがものすごい伝わってきました。

f:id:demekingyobachi:20171112150520j:plain

お部屋はリゾートワールドビュー。このResortWorldはそこそこ有名なカジノなようで、地元の人にもおすすめされました。外から見ると古めかしい感じですが、中はきらびやかです。

f:id:demekingyobachi:20171112150512j:plain

なぜかフォーカスが手前の柱にいってしまいまい、思いっきりぼけていますが、こちらのホテルにもカジノがありました。ただ中覗いたところ、スロットマシーンと競馬ゲームのようなものだけでスロット屋さんのような雰囲気です。イマイチ感半端ない。

f:id:demekingyobachi:20171112150235j:plain

なお、朝食似ついてはブッフェスタイルではなくカフェでオーダーするスタイルでした。私が頼んだのはコンチネンタルブレックファースト。別料金でも600円くらいのセットです。かなりアメリカンな感じですね。

f:id:demekingyobachi:20171112153425p:plain

細かいですが、ミルクが冷えていなかったので、ちょっと不安になりました。

f:id:demekingyobachi:20171112153405p:plain

なお、このホテル空港からすぐ!のように見えますが、フィリピン航空の発着するニノイ・アキノ国際空港の第二ターミナルは車でないととてもいけない距離です。ただ、ホテルから無料のシャトルバスが出ているので、そちらを利用するとかなりスムーズにいけました。ただし、一時間ごとにしか出ておりませんので注意が必要です。

私があまりにチップ文化に慣れていないのでだしてあげられなかったのですが、白人さんはシャトルバスの運転手さんに100ペソあげていました。かなりフレンドリーだったのでそのくらいあげてもいいかなと思う感じでしたので、GrabやUberもちろんタクシーを使うくらいならシャトルバスを使うのがいいのではないかと思います。

周辺のリゾートワールドがおそらくメインなので触れておきたい

リゾートワールドビューだったと書きましたが、こちらのリゾートワールドかなり、成金感のあるショッピンモール&カジノ&レストランの建物です。他のモールには必ずあるマクドナルドやKFCはおろか、フィリピン人みんな大好き、ジョリビーすら入っていません。

陸マイラーのみなさん大好きリモワショップもありました。

f:id:demekingyobachi:20171112162418j:plain値段はかなり小さめのサルサデラックスかな?で38,000ペソと言われたので、日本で買うよりもお高めです。リモワを買うならやっぱりドイツがいいですね。私はゼロハリバートンと過ごしていきますが。

全体的にゴールドな装飾と、ふかふかの絨毯そしてきらびやかな電飾を使いまくっているブランドフロア。フェラガモ、ブルガリなどのハイブランドもありました。ポルシェデザインやラコステ、ポルシェデザインなんかもありました。

f:id:demekingyobachi:20171112150603j:plain

そしてメインはこのカジノだと思います。私、ギャンブルの類は全然手をだしていないんです。祖父、父がパチンコにのめり込みまくっていたので、多分普通の人よりだいぶ、嫌悪感を持っているという自覚がございます。

なので、カジノの経験もありませんが、カジノはもっと上流階級な人の遊び場だという話を聞いて覗いてみたんです。

f:id:demekingyobachi:20171112150631j:plain

結果、全くいい思いはしませんでした。ブラックジャックとポーカーくらいならわかるんですが、どの机がブラックジャックなのかもわからなかったですし、何よりいる人の空気感が全然、余裕を感じられませんでした。ギャンブル好きなのね、、、って感じ。

パチンコさんよりはだいぶ綺麗にしていますし、レストランなども併設しているので、その点はだいぶ違うのですが、出入りしている方々属性はにほんのパチンコに近いものがあるように感じました。

この辺りは個人の好みだと思いますし、これで経済が回るならそれはそれであり、だとは思いますが、私としてはカジノ目当てで旅をするということはちょっと考えられないというのがカジノの印象でした。

周りにはとても大きなマリオットホテルもありますし、真横にシェラトンも建設をしているような地域です。これは間違いなく、リゾートワールドの集客力も大きいのでしょう。周りのホテルと比べると割安ですし、この地域唯一のIHGホテルです。

カジノ目当てや朝一空港に行きたい場合は、レミントンホテルとても便利なホテルだと思います。ただ、それだけ、あとはなんの変哲もない、ビジネスホテルだと思ったというお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

陸マイラーなら、フィリピン留学の費用も安くなる!英語学習者の中でめっちゃ流行っている、フィリピン留学、英語を勉強しなきゃだけど、なかなかやら...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする