Booking.com での領収書のもらい方!発行簡単

この記事ではブッキングドット・コムで領収書を発行したときの記録です。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

本来であれば会社で契約しているJTBでやるべきところを自腹&有給を覚悟をしての事前手配だったので、経費精算処理をしました。

楽天トラベル経由のBooking.comでの手配だったのですが、その際に、必要な領収書のもらい方がわからなかったので、ちょっとメモをしておきます。

f:id:demekingyobachi:20170502211800p:plain* BestWestern に泊まりました。それなりに快適。あまり高級ブランドがないせいでしょうか、マイラー界隈ではあまり話題になりませんね*

スポンサーリンク

楽天トラベルのBooking.com連動な海外旅行手配はめっちゃわかりづらい

楽天トラベルは日常的に出張手配などでしていたので、今回のドイツのホテルの手配は、昨年の12月に楽天トラベル経由で行っていました。

もうちょっとあとだったらIHG派になっていたので、ホリデイイン3泊できたのが結構悔やまれます。

楽天トラベルの海外手配ってBooking.comとの提携なんですよね。ポイントは楽天スーパーポイントが5%もつきますので、Booking.comをポイントサイト経由で使うよりお得感があるような気がします。

ただ、システム的には相当に使いづらいと思います。実際手配してから旅立つまで3ヶ月以上あったので色々と難儀しました。

  • どんな予約をしたのか、楽天トラベルのサイトから予約確認ができない
  • 別にBooking.comの会員登録をしているが、マイページの、そっからも追えない

という状況に追い込まれました。予約確認のメールがあるので、そこからBooking.comのページに飛べ、そこで確認はできるのですが、Booking.comのマイページにも載ってこないので不便極まりないですね。

楽天さんの名誉のために申し上げますと、もしからしたら、私がよくわからずなんとなーく、予約していたため、わからなかっただけかもしれません。メールから追えるのでどうにかはもちろんなります。

Booking.comで予約してから半年後に発生した「領収書問題」

いざ帰国して経費精算となりました。

出張報告とともに経費精算をしようとしたのですが、何をどうやっても領収書にたどりつけないじゃないですか!

現地ではメールで送られた予約確認書のPDFファイルの印刷だけで何一つ問題なかったんですよね。

ホテルから出るときには「 Check out Please. 」「OK!」の会話のみで、同僚がもらっていた領収書のようなものはいただいていませんでしたし、楽天トラベルのようにbooking.com から領収書を出すんだなくらいに思っていました。

実際に、いろいろ見たらマイブッキングドットコムから再発行依頼をするといった記述もありますし。

でも、前述の通り、自分のマイブッキングドットコムには今回の予約はされていた事になりません。なんたって、楽天トラベル経由ですから。

とはいえ、楽天トラベル側もbooking.comに丸投げてるからわかりませんといった様相。

ということで、booking.comの問い合わせサイトから問い合わせました。

booking.comのサイトの下の方のお問い合わせからさらに、「サポートが必要な場合」をクリックして日本語でメールを送りました。

結果、翌日、ホテルから直接メールが来て、以下の通りの文面とPDFファイルをいただいたのです。

「attached to this mail you’ll find your invoice.」。

f:id:demekingyobachi:20170502211546p:plain

invoice って請求書っていうイメージでしたが、払った証拠のエビデンスとしても発行されるものなんですね。勉強になります。

問い合わせ回答も早く、ホテルのメールとほぼ同時に「Booking.comからホテルに依頼をしました」という日本語でのメールももらっています。

以前、最低価格保証を適用した際に時間がかかったので、結構待たされることも覚悟したのですが、今回の対応はとても満足の行くものでした。

https://ana-mileage-shoes.net/embed/hotelbooking

やはり大手だけあってウェブが海外仕様であっても、サポートでなんとかなる「 booking.com 」引き続き、使う機会もあるんだろうと思うというお話でした。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする